MENU

東京都大腸がん検診普及啓発事業
歩いて健康!正しく理解!大腸がん検診の大切さ
歩いて健康!正しく理解!
大腸がん検診の大切さ

BRAVE CIRCLE 大腸がん撲滅キャンペーン
Tokyo健康ウォーク2018 Tokyo健康ウォーク2018

ゲスト

小塚崇彦

小塚 崇彦さん

バンクーバー五輪フィギュアスケート日本代表
フィギュアスケーター/フィギュアスケートデモンストレーター

プロフィール


こづか たかひこ
生年月日:1989年2月27日
出身地:愛知県名古屋市
祖父・光彦氏は旧満州のフィギュアスケート王者、父・嗣彦氏は1968年グルノーブル五輪の男子シングル日本代表というスケート一家で育ち、5歳からスケートを始める。
2005-06シーズン、全日本ジュニア選手権・世界ジュニア選手権で優勝。2010年のバンクーバー五輪に出場、8位入賞。世界選手権は計7回出場し、2011年の大会では2位に。全日本選手権には連続12回出場し、2010年大会の優勝をはじめ、7回表彰台にあがる。 卓越したスケーティングには定評があり、エッジを深く倒すイーグルなどが大きな魅力。
中京大学大学院体育学研究科修了後、2016年3月にトヨタ自動車㈱へ社員として入社。2017年2月からは、フィギュアスケートの解説やスケート教室の講師、ブレードの開発等、活動の幅を拡げている。
JOCオリンピックムーブメント・アンバサダー、スペシャルオリンピックス日本ドリームサポーター。
上村愛子

上村 愛子さん

元フリースタイルスキーモーグル日本代表

プロフィール


うえむら あいこ
生年月日:1979年12月9日
出身地:兵庫県伊丹市
アルペンスキーからモーグルに転向して4年。初出場した長野五輪で一躍注目を集め、日本のエースとして常にメダルを期待される存在となる。 世界トップ選手のひとりとして、日本勢の成績を数々塗り替えた。 ワールドカップ種目別年間優勝、世界選手権優勝を果たし「No.1」の称号を手に入れる。 残る五輪のタイトルを賭けて通算5回の出場ですべて入賞を果たすも、悲願を達成することは叶わなかった。
3Dエア(コークスクリュー720)を最初に完成させ、カービングターンを武器とするなど、世界の女子モーグル界における技術の先駆者としても知られる。

11.11(日)会場:中野四季の森公園、中野セントラルパークカンファレンス 先着2,000名様 11.11(日)会場:中野四季の森公園、中野セントラルパークカンファレンス 先着2,000名様

Tokyo健康ウオーク2018は終了いたしました